教育は誰でも受けることの出来る権利はあります。

自発的な行動が出来る様にする為の教育

自発的な行動が出来る様にする為の教育

教育は受けれる状況を作る

教育は誰でも受けることの出来る権利はあります。でも最近では、お金がかかって受けれないということもあります。奨学金制度も徐々に充実はしてきているのですが、これも社会人になってから返さないといけないものがほとんどです。そうなると、返すことが出来るのかどうかという問題もでてきます。高学歴の人が、裕福な人が多くなってきているのも事実です。そういうのがないのが、この教育を受ける醍醐味で、よかった時代もあるのですが、今の流れだと、いい学校に行くためには塾も必要です。その費用もかなり高いものとなっています。

低所得のところでは、受けたい気持ちはあっても、勉強できる環境を整えてあげることが困難になってきています。留学もすごく多くなっています。どこの家庭でもそれをいかせてあげれる金銭的な余裕があるかというと、そうではないです。もっと無償で勉強の出来る環境を整備していくことが大事です。塾にいかなくても勉強の出来る状況を作ってあげれることが大事になってきています。勉強したいという意欲は、何者にも変えがたい気持ちです。向上心があるうち、環境を整備してあげると、人はその可能性を存分に発揮できます。チャンスを作ってあげれる社会でありたいです。

イチオシサイト