今年の春に長女が小学校に入学したのですが、学校に何回か行かせてもらったのですが、とても驚きました。

自発的な行動が出来る様にする為の教育

自発的な行動が出来る様にする為の教育

小学校の教育の変化について

今年の春に長女が小学校に入学したのですが、学校に何回か行かせてもらったのですが、とても驚きました。今から20年前に卒業したころの小学校の教育の現場とは全然違うものになっていました。昔は、黒板を使用してチョークで先生が文字や図などを書いて教えてくれていましたが、今は電子黒板でペンで電子画面に書き込んだり、タッチパネル式で簡単に図を拡大したり、読み込んだりネットから引っ張ってきたりできるシステムが導入されていて驚きました。そのほかにも、教科書的なものは使用せずにアイパッドのようなA4サイズのものを生徒に用意し、生徒はそれを操作しながら学ぶような授業もあり、ビジュアル的にも大きな変化が起こっているように感じました。

小さいころから最新の機械で勉強をできることに関してはとても良いことだと感じています。勉強が苦手な子供にも、楽しんで教育を導入できることができるのではないかと感じています。実際に長女も学校の授業は楽しいと言っていました。そのほか体育の授業などは昔ながらの教育をそのまま行っているようで、最新の時代の流れを取り入れつつ昔ながらの良さも残しているような感じがしています。今後もっと小学校、中学校などの教育レベルや様式は変化してくるのではないかと感じています。

イチオシサイト