教育では、子供の資質が大きく関係してくるということは事実でしょう。

自発的な行動が出来る様にする為の教育

自発的な行動が出来る様にする為の教育

教育と親子の関係と影響

教育では、子供の資質が大きく関係してくるということは事実でしょう。専門家ではないので、詳しくはわかりませんが、世の中の色々な人達を見ていると、性格で損をしている人は非常に多いように感じます。自分でもわかっていても変えられないとか、一生わからずに終わる人とか様々ですが、その人を育てたのはその人の親なので、おもな教育をしたのもその親ということになります。最近は学校の教師の責任がよく話題になりますが、確かにプロとしての責任はあるにしても、親ほどではないだろうというのが率直な感想です。その家系の資質や、親が作り出した環境で育っているのですから、それらの身近な人達の影響と本来の資質が、今のその子供を作り出したということでもあります。

それを学校の教師に押しつけるのは、責任転嫁も甚だしいということで、スケープゴードの典型でもあります。中には悪徳警官ならぬ悪徳教師もいるでしょうが、それは多分例外でしょう。やはり子どもの教育の基本は、親の性格や考え方にあるというのが常識的な判断になります。そしてそれを良い方向に向けていくためには、親だけでは無理なのですから、民間の教育機関などで、補助してもらい間違ったところを正してもらうということもできるのではないかということになります。

イチオシサイト