教育ということでの幼児教育では、才能を見出すという可能性としては非常に大きなものがあります。

自発的な行動が出来る様にする為の教育

自発的な行動が出来る様にする為の教育

幼児教育とメリットと性格

教育ということでの幼児教育では、才能を見出すという可能性としては非常に大きなものがあります。宝石の原石を磨くようなもので、それができなければ、その原石のまま一生を終わるということになります。海外では人口の多い国ですが、浮浪者の子供が日本の人口より多い1億5千万人もいるという話で、非常に驚きました。それだけの子供がいれば、当然天才もいます。教育を受ければ人類のためになる秀才も大勢いるでしょう。しかしこの子どもたちは、食べるものもなく、ほとんどが倒れていったり、麻薬や売春で生きていくしかないということになります。しかし日本の場合には、最低限でも教育が受けられる状態です。ですので教育ということでは非常に恵まれています。

そして特に幼児教育では、できるのならば出来るだけの教育をさせるべきでしょう。また性格ということでも、子供の頃から才能を伸ばす教育をする場合には、親以外の大人や同じ子どもたちとのスキンシップができるということで、長所も短所も理解しやすくなります。そうなると長所を伸ばして、短所を改善するということもできるということになります。早いうちが変えやすいのは、鉄は熱いうちに打てということからも理解できます。

イチオシサイト