日本の場合、教育、特に学校は不可侵になっていることが多いです。

自発的な行動が出来る様にする為の教育

自発的な行動が出来る様にする為の教育

教育の世界というのは

日本の場合、教育、特に学校は不可侵になっていることが多いです。当然ではありますが、自治が認められているわけではなく、しっかりと日本国の法律が適用されます。しかし、それでも子供達、ということを理由にして、学校が介入を拒むことがあるので、注意することです。要するに何事も秘密に話が進められているような世界である、ということになります。また、意外と問題視されていないですが、成績の付け方にも色々と問題があります。具体的にいいますと公正である必要があります。特に相対評価の場合はそれがかなり大事なことになります。実は一番よいのは、なんといっても、テストの点数ですべてを決めてしまうことです。そうすれば、少なくとも不公平ではなくなります。だからこそ、わかりやすい判断基準になります。

しかし、当然ですが、授業態度とか教師の主観が入ることもあります。そこが意外と重要になります。これは救済措置としてはよいです。つまりは、真面目に受けているが、落第に近い子供を救い上げるのはよいですが、極端に下駄を履かせることにはしないほうがよいわけです。実はこれが相当に難しい匙加減になります。不平等にならない程度に主観は必要になります。

イチオシサイト