日本では一時期、武道教育を禁止されていたことがあります。

自発的な行動が出来る様にする為の教育

自発的な行動が出来る様にする為の教育

武道教育についてのこと

日本では一時期、武道教育を禁止されていたことがあります。今ではそんなことはないですし、体育で取り入れられているところも多いです。多くは柔道か剣道あたりですが、体を鍛えることには向いているのは確かです。剣道はともかくとして、柔道は受身の練習をすることによって、日常生活でも役に立つことはありますから、非常にお勧めできる教育課程であるといえます。しかし、あくまで教育の一環である、ということは忘れないことです。どうしても優劣をつけることはありますが、それでも人それぞれではあります。強い弱い、ということが武道教育では特に重要視されてはいけない、ということがあるわけです。何しろ、あくまで勉強の一つとしてやっているわけであり、別に部活ではないですし、本業でもないです。そのあたりの匙加減が難しいことになります。

基本的には無理をさせないことです。それとどうしても暴力に繋がることもありますから、そこは注意させることです。ちなみに体を鍛えることがメインです。精神性なんかははっきりいって、武道云々で鍛えられることではないです。根性はつきますが、倫理、道徳は関係ないです。それは別の教育の仕方をすることにしたほうがよいです。

イチオシサイト